メニュー

映画『ババドック〜暗闇の魔物〜』

[2020.04.21]

今日はおすすめの恐い映画(2014年)をご紹介します。

1冊の絵本によって恐怖の底に突き落とされる母子を描き、シッチェス映画祭をはじめ世界各地の映画祭で絶賛されたオーストラリア製ホラー。夫を事故で亡くしたシングルマザーのアメリアは、学校で問題ばかり起こす息子サミュエルの扱いに悩まされていた。ある晩、サミュエルがアメリアの知らない絵本を持ってきて呼んでほしいとせがむ。それは「ミスター・ババドック」というタイトルの不気味な絵本で、物語は途中で終わっていた。サミュエルが異様に怖がったことから絵本を破り捨てるアメリアだったが、捨てたはずの絵本がいつの間にか戻ってきてしまう。それ以来、彼女の周囲で不可解な出来事が次々と起きるようになり……。

タイトルの『ババドック』とは何か気になりますよね。

心臓が飛び出るような「わっ!」という恐さも少しあるけど、

ジワジワ系でめちゃめちゃ恐くて私が好きなホラー映画です✨

親子の絆も感じられつつ、最後まで目が離せません😊

お家時間のお供に、皆さまもぜひ一度ご鑑賞ください♡

 

恐怖度😍😍😍😍 残酷さ🤤 感動🙂🙂 びっくり度😆😆😆

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME