メニュー

当院では 院内の消毒除菌殺菌に ソフト酸性水 を使用しております。

当院では 院内の消毒除菌殺菌に ソフト酸性水 を使用しております。

ソフト酸性水とは、食塩水や塩酸を電気分解することにより作られる

次亜塩素酸を主成分とする水溶液です。

 

強力な次亜塩素酸ナトリウムの作用により、標的とするウィルスや細菌の核酸を破壊して不活化することで強力に殺菌します。同時にニオイ成分にも強力に作用するため消臭効果も得られます。

大腸菌、黄色ブドウ球菌、緑膿菌、MRSA…などの細菌や、インフルエンザ、ノロ…そしてコロナウィルスにも即効性があります。

ノロウィルスに効果がある次亜塩素酸より低濃度ですが、ソフト酸性水の方が、最も安全で殺菌効果が高いことが厚生労働省により検証されています。

 

また、ソフト酸性水は残留性がほとんど無く、殺菌や有機物との接触により通常の水にもどるので、環境的にも安全です。微酸性なので手荒れや肌荒れがほとんどありません。人に優しい消毒除菌薬です。

 

現在流行している新型コロナウィルスには、アルコール製剤の効果があるとのことですが、消毒用のアルコール製剤は空気中への噴霧ができません。

しかしソフト酸性水は、空間にスプレーすることが可能です。ほとんど臭いがなく(ほんの少しプールの塩素臭を感じることもあります)吸い込んでも安全なので、空間除菌に最適です。空気中に浮遊するウィルスや菌だけではなく、ドアノブや壁、床に付着したウィルスや菌にも効果を発揮します。

 

2002年4月に厚生労働省より、食品添加物(食品に使用可)と指定されました。食品の洗浄や、赤ちゃんの哺乳瓶消毒にも用いられています。

 

強力な除菌効果、高い安全性、人や環境に優しい…

 

喜多岡医院ではソフト酸性水で、内視鏡や器具機械の洗浄、傷口消毒、空間スプレー、玩具消毒、院内清掃を行うことにより安全をお守りし

手洗いうがいで罹患予防に努めております!!

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME