メニュー

スタッフブログ

100万回生きたねこ(2021.09.06更新)

689お休みの水曜日、保育園児の姪っ子を子守りすることに。

コロナで人混みには行けないし、

暑くて公園もなあ・・

こんな時、子どもたちが小さい時はどうしてたかな〜と思い返し、

久しぶりに町の図書館に行くことにしました😊

10年ぶりくらいで、とても懐かしい雰囲気。

平日の午前中は空いています✌️

 

姪っ子の気になった本を読みつつ、

自分も読みたくなり本棚へ。

目を引いたのが、

『100万回生きたねこ』

以前から気になっていたのを思い出し、

初めて読んでみました。

とても強そうで立派なトラねこが

100万回生きて100万回死ぬお話です。

王様やサーカス、優しいおばあさん、

いろんな人のところに生まれ変わり、

淡々と生きるねこ。いつもつまらなさそうです。

なんてお話なんだろう・・

と思いながら読み進めました。

ある時、誰のねこでもない野良猫に生まれ

美しい白描と出会ったトラねこ。

そこから、トラねこの人生(猫生?)が始まったように思います。

ラストは切ないような幸せなような

不思議な気持ちになります。

 

自分にとって幸せとはなんでしょうか、

人生の生き方など考えてしまいました🙂

私が生まれるより前に誕生したこの絵本。

いつの時代も変わらないものってあるんですね。

また読みたくなる一冊です。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME